Home > 新着情報 > 支部行事 > 新型コロナ以降の支部活動について

新着情報

新型コロナ以降の支部活動について

支部活動の今後

ご無沙汰しております。

新型コロナウイルスにより、3月の南部支部役員会以降、イベント・会議の多くが自粛されていました。

現在も予断を許しませんが、現在までの南部支部・東京都建築士事務所協会の動きを簡単に説明いたします。

まず、支部総会。支部規約改正後、書面・ネットにより開催いたしました。特に新しいことはありませんが、長年支部活動に尽力された先生が高齢による退会がありました。全体的に支部会員が高齢化しており、新型コロナで活動自体ができない中、他にも退会者がでているので、先々不安になります。

支部役員会に関しましては6月7月にZOOMによる役員会を行いました。また調布部会と府中部会は少人数で会議を行っております。今のところイベント行事は中止・延期となっております。

・支部研修旅行(中止)
・バーベキュー(中止or延期)

また本部行事も以下のものが中止・延期となっております。

・建築ふれあいフェア(中止)
 

ZOOMなどを使ってオンライン開催できるものは、切り替えられてきており、本部総会はZOOMでの開催になっております。また本部青年部会の活動報告会は事前撮りによるyoutube配信となって先週公開となり、誰でも見られるようになっております。

青年部会活動報告会

青年部会活動報告会 第2部「デザインビルドの現状」

とはいえ、ZOOMなどの操作に慣れてない方、環境が整わない方もいらっしゃるので、オンラインばかりに頼るわけにもいかず、支部としても憂慮しております。実際ZOOMでの役員会の参加者は10名程度と通常開催にくらべて少ないのが現状です。今後、どのように活動していくか?もう一度検討していきたいと思います。

支部活動では、空き家利活用に関して、調布担当者を筆頭に議論を進めており、支部の方向性が見えてきた状況です。今後更に深刻化する空き家問題に南部支部も取り組んでいく予定です。

では、まだ感染者が多いので、不要不急の外出を控え、気をつけてお過ごしください。

支部行事   2020/07/21   石塚支部長

Comment on this article

Send comments

 
※ Email will not be published
Loading...
 Please enter the letters of the image