南部支部とは?

総会2015

支部紹介

一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部は、 三鷹市・府中市・調布市・小金井市・狛江市・多摩市・稲城市 に本拠を置く設計事務所により構成されております。

(緑の部分が南部支部を構成している市です)

会員事務所は一覧はこちら
活動に協力して頂いている協力会員一覧はこちら

府中部会
主に府中市、小金井市に活動の拠点を置く専門部会です。詳しくはこちら

調布部会
主に調布市、三鷹市、稲城市、狛江市に活動の拠点を置く部会です。詳しくはこちら

地域に密着した設計やさん として行政とともに耐震診断をはじめ、市民相談、震災時の建物応急危険判定、建築法令等の講習会の開催など地域にはかかせない活動を数十年続けております。

新築、改修、増築設計をはじめ、耐震診断、長期修繕設計に至るまで建物の設計及び調査などに関する相談に応じております。建築に関する疑問、相談などがございましたらお気軽にお問合わせ下さい。
当協会支部ホームページは、一般の方々にご覧いただく事と併せて会員相互の連絡・交流の場として大いに活用される事を目的としております。是非、私どもの活動にお気軽にご参加下さい。尚、会員申込みのご案内もしております。

近年では、公会堂の耐震診断・補強や、空き家対策などにも取り組んでいます。

また、当支部ではホームページで情報発信を行っています。活動の報告、イベントの様子、会員の紹介など、当支部の最新情報を掲載しております。是非ご覧下さい。


 

コメントを残す