月別アーカイブ: 2014年6月

平成26年度府中市木造住宅耐震改修助成制度に係わる講習会

毎年、府中市と商工会議所と共催している府中市木造住宅耐震改修助成制度に係わる講習会が6月18日にむさし府中商工会議所で開催されました。南部支部も府中部会の会員が講習会資料の作成、講師をつとめてまいりました。

DSCF9448 (Custom)

冨山府中部会長の挨拶

DSCF9457 (Custom)

甲田会員の地震・耐震診断についての解説。なお本講習会の参加者は50名を超える盛況ぶりでした。

DSCF9466 (Custom)

大木会員の耐震補強・工事についての解説。実際に補強工事を行った現場の事例を紹介しました。

DSCF9473 (Custom)

今回協力くださった、補強部材メーカー様の商品の説明。今回は4社にご協力いただきました。

旭トステム外装株式会社様アムハード小西株式会社様岡部株式会社様城東テクノ株式会社様、ご協力ありがとうございました。

今年も無事に終了いたしました。今年は府中市では新たにアドバイザー制度が始まりましたので、府中市からその説明がありました。本講習会は府中市の助成金を用いる木造住宅の耐震補強を行う際、必ず受講しなければならないと位置づけられています。耐震補強工事は特殊な工事のため、日々の研鑽はもちろんのこと、講習会などで勉強することが不可欠だと思っております。府中市で耐震補強をお考えの皆様、ぜひ、本講習会を受講した工務店・施工業者に補強をご依頼くださいませ。

耐震部材講習会

府中市木造住宅耐震改修助成制度の講習会の後、南部支部構造委員会主催で耐震部材の講習会を行いました。こちらの参加者は23名。南部支部会員、府中市の工務店等が参加しました。

前半は、旭トステム外装株式会社の発売されたばかりの耐力壁の新商品「パンチくん」、後半は城東テクノ株式会社の基礎補強部材「FRPグリッド基礎補強工法」でした。

DSCF9484 (Custom)

パンチくんは、パンチングメタルを使った光を通す耐力壁。受講者の関心も高く、多くの質問も。

DSCF9494 (Custom)

FRPグリッド基礎補強工法は、従来の増打ちなどに比べ非常に施工性が高く、これからの補強の主流になるのではないか?と思われる画期的なものでした。話が難しいので受講者は皆真剣に聞いています。

最後に安田構造委員より挨拶があり、今後も現場見学会など開催していくとのことでした。東京都建築士事務所協会南部支部は会員の技術向上にも力を入れており、よりよい診断・補強ができるよう日頃から研鑽を重ねております。その信頼性から各市の助成制度を用いた耐震診断・補強設計の窓口として活動をしております。耐震診断・補強について何かわからないことがありましたら、気軽にお問い合わせください。