月別アーカイブ: 2013年11月

第4回役員会(2013年11月19日開催)

一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部(以下南部支部)では、2ヶ月に一回役員会を開いています。

役員会は、本部での決定事項の伝達、支部行事の決定、報告、支部活動の相談、建築業界の動向の意見交換など行っています。現支部長の阿部支部長は開かれた役員会を目指し、役員だけでなく幅広く会員の参加を呼びかけています。

今回は役員会がどのように行われているか?簡単に説明したいと思います。

昨日は第4回の役員会を府中市で開催いたしました。参加人数は20名を超え、会議室が手狭に感じるほどでした。南部支部の現在の会員数は54事務所です。半数まではいきませんがかなり多い参加数です。構成は6時から8時頃まで会議、その後懇親会という2部構成です。もちろん会議だけで帰ることもできます。今回は新入会員1名と、初参加の比較的新しい会員1名が参加し、自己紹介を行いました。

定刻になりましたら支部長の司会進行で開始します。始めは報告議題です。各上位の会議での決定事項を支部長から報告があります。東京都建築士事務所協会の動向や行事報告を行います。今回は、ブロック会議・支部長会の報告、緊急輸送道路沿道建築物耐震化の進捗状況の報告、年末年始のスケジュール(忘年会・新年会など)の報告などを行いました。

次は、支部の各委員会からの報告です。南部支部の活動は委員会単位で行われています。業務、研修、情報、構造、府中部会、調布部会などが常設されています。各委員会からの報告が上がります。また理事、本部常置委員、青年部会などの報告も同時に行われます。こんな講習会を企画していますので、参加者を募集します!といったものから、各行事の報告などです。各委員会は独自に会議などを開いていたりします。今回は事前に業務委員会の会議がありました。

最後にその他必要なことを議論したり、報告したり、情報交換を行います。今回は苦情処理について。苦情や紛争などの事例や相談方法などについて情報交換を行いました。このような話を議論する場は非常に少ないので重宝します。毎回内容は異なりますが有意義です。単独で設計事務所をやっていると孤独感を感じたり、情報的にも孤立してしまったりしがちです。そういう意味では南部支部のような団体に加入して積極的に交わるのは非常に良いことだと感じますl

こんな感じで2時間はあっという間に終了します。あとは、場所を移動して懇親会です。今日話しあわれたことはもちろん、他にもさまざまな情報交換をしながら懇親を深めます。

第5回役員会は、支部新年会を兼ねて1月に開催されます。支部会員全員に案内が届くと思います。是非ご参加ください。お待ちしております。